Produced by 新武 ロゴ
電話番号0256-63-7569
平日8:00~17:00
切削形状のプレス金型化

切削形状のプレス金型化

切削形状のプレス金型化

プレス金型とは、プレス加工の際に必要な製品を成型するためのものです。プレス加工は自動車部品や電子機器、家電製品に使用されており、我々の身の回りの製品に多く使用されています。そこで、最近のプレス部品の一傾向として、切削品のプレス化があります。例えば燕三条部品加工センター.comを運用する株式会社新武では、板厚5mmでプレス後に主要部を板厚3mmに切削していた部品を、シンブでは板厚3.2mmから板厚を増減させる技術を活用してプレス部品化に成功、また金型を順送化させて大量生産を達成させた実績があります。顧客のご要望に応じてプレス製品化の可否も含めた相談にも対応しておりますので、ぜひ一度当社にご相談下さい。

  • 切削加工からプレス加工への工法転換
    切削加工からプレス加工への工法転換
  • 様々な業態の加工部品に対応
    様々な業態の加工部品に対応
  • テキストテキストテキスト
    量産の実績あり

製品例

よくある質問

量産は対応いただけますか?
はい、可能です。当社では最大ロット数100個/月の生産が可能です。 生産現場の状況に応じて変動はありますが、量産対応も可能でございますので、ぜひ一度ご相談いただきますと幸いです。

続きを読む

単品での依頼も対応いただけますか?
はい、可能です。当社では、最小ロット数1個から対応させていただきます。まずは当社にご相談いただきますと幸いです。

続きを読む

短納期対応は可能ですか?
はい。可能です。「燕三条部品加工センター.com」を運営する株式会社新武では、短納期対応が必要な製品に関しても、お客様のご要望に応じて対応させていただきます。 ただし、生産現場の状況次第では難しい場合[...]

続きを読む

ISO9001は取得していますか?
「燕三条部品加工センター.com」を運営する株式会社新武では、燕市ものづくり管理制度TSOを取得しております。 加工工程ごとの品質管理も実施ておりますが、出荷前の検査等も当社では徹底し、品質不良[...]

続きを読む

トップへ戻る
技術資料ダウンロード技術資料ダウンロード ご相談・お問合せご相談・お問合せ