Produced by 新武 ロゴ
電話番号0256-63-7569
平日8:00~17:00
技術コラム

技術コラム

Column
  • GO40Fとは?その特徴と事例を紹介!

    GO40F(プリハードン鋼)とは? GO40Fとは、プリハードン鋼の中でも代表的な1つです。そもそもプリハードン鋼とは、あらかじめ熱処理が済んだ状態の金属材質のことをいい、JIS規格に […]

    GO40F技術コラム
  • 板厚よりも小さい穴径に対するコスト削減事例

    プレス-ピアス加工 板厚よりも小径の穴をあけてみました。 プレス金型製作のご依頼で、まれに板厚よりも小さい穴径のある製品があったりします。プレス加工の基本として、板厚以下の穴径での穴あけ(以降 […]

    VAVE事例
  • SKD11材の特徴・製品事例を解説

    SKD11とは、JIS規格で指定された硬さと耐摩耗性に優れたSKD材(合金工具鋼鋼材)、通称ダイス鋼と呼ばれる種類の一つです。炭素工具鋼内には、クロム(Cr)、タングステン(W)、バナジウム(V)、 […]

  • 形状変更による順送型送りのスピードアップ

    BEFORE 提示された形状では順送型の場合つなぎ部が1ケ所しか繋げず製品送りが困難で、そのための機構が増え金型費用が嵩み、また生産スピードを上げられずコスト高になる。 AFTE […]

    VAVE事例コストダウン生産性向上プレス金型
  • 公差緩和による工数低減

    BEFORE ドリルによる穴あけは10mm以上から振れが発生し、ドリルだけで10μ台の精度を出すのは至難の業です。 AFTER この場合は下穴加工後に仕上げ加工で精 […]

    VAVE事例コストダウン生産性向上マシニング加工
  • ポケット加工のコーナーR

    BEFORE 左図のようにコーナーがピン角の場合、マシニング後に4コーナーを放電加工しないと角が出来ないためコスト高となります。 AFTER 製品仕様上問題ない場合 […]

    VAVE事例コストダウン生産性向上マシニング加工
  • 工法転換切削からプレス加工へ(一部プレス化案件)

    材質SS400、切削部品をプレス化したいとのお問い合わせから検討図が添付の内容です。まずφ11.8の位置公差±0.003はプレス加工では不可、プレス先の設備にも寄るが±0.05程度までが通常 […]

    VAVE事例プレス金型工法転換
  • 材料表記の変更・追加によるコストダウン

    BEFORE :通常、製品図に材質の指定がありますが、指定材料に対して得意かどうかで加工コストが変わる事が多々あります。 AFTER 板厚が多少変わっても製品仕様上で特に問 […]

    VAVE事例マシニング加工材質
  • 穴が接触する場合のポイント

    BEFORE :図のように穴がラップしている場合、小径の穴が逃げてしまい不良の原因となります。これを解消するためには工数を掛けて加工する必要があるためコスト高となります。 AFT […]

    VAVE事例精度向上マシニング加工
  • プレス成型時の注意点

    図のような形状で注意しなければいけないのがR20のコーナー部。成型前のブランクラインに対して材料を押し広げる方向となるため、クラックや割れが発生しやすくなる。予備工程を加えるなどの対策は可能 […]

    VAVE事例精度向上プレス金型
トップへ戻る
技術資料ダウンロード技術資料ダウンロード ご相談・お問合せご相談・お問合せ